【空の境界】梶浦由紀「M12+13」が頭からはなれない助けて

 大人気アニメ「空の境界

 

f:id:joruno127:20170605181644j:plain

 

 ソーシャルゲームFGO」の大ヒットにより、現在爆発的な「型月ブーム」が巻き起こっている。そんな型月作品のひとつである「空の境界」も、FGOとのコラボによって知名度を飛躍的に上げた。僕はFGOがサービスを開始する前から「空の境界」が好きで、今でもたまに見返したりする。ちなみに一番好きな章は、にわかといわれようが5章「矛盾螺旋」です。

 

空の境界の魅力は音楽にある

らっきょファンであれば誰もが知っているであろう名曲「M12+13」は、同様の型月作品であるfate/zeroの劇中曲も担当した梶浦由紀さんによって作曲されたものだ。


【空の境界】 鳥肌が立った、神戦闘BGM 『M12+13』 【高音質】 TYPE MOON BGM集

 

劇場版空の境界 俯瞰風景」での戦闘シーンで流れるこの「M12+13」。実際の映像とも、これ以上ないくらいにマッチしていてMVを見ているような感覚ですね。

 

(1分30秒頃から)


空の境界 俯瞰風景 戦闘シーン

 

空の境界の戦闘シーンはやっぱり俯瞰風景がずば抜けてかっこいいです。

5章の対アラヤ戦もなかなかかっこよくて、シーン中に流れる「M24」も鳥肌モノなんですけど、型月作品特有のカメラワークに酔います(笑)

(6分30秒頃から)


Ryougi Shiki Vs Araya Souren: Kara no Kyoukai Paradox Spiral

 

最近特にらっきょ熱が再燃した訳でもないんですけど、なぜか頭の中でぐるぐる「M12+13」が流れていて頭から離れないので、なんとかこのイヤーワームを抜け出すためにこの記事を書きました。いやまあ理由になってないんですけどね。